言葉の弾丸

うつ病を患った落ち着きのない魔法使いが言葉の弾丸を放とうと四苦八苦しているブログです。

巷で噂の市販薬ブロンを試してみた話

メンクリをまた転院しました。まゆらです。


今回は巷(メンヘラ界隈)で噂の『エスエスブロン錠』についてのお話。


※この記事はOD(オーバードーズ)、薬の多量摂取について推奨するものではありません。
ODは大変危険ということを忘れないでください。
万が一、ODをされたとしてもすべて自己責任です。


ちょっと待て。お前まゆらなんて名前だったか⁉︎
まゆんだったよなぁ⁉︎ブログタイトルだけじゃなくPNまで変えたのか⁉︎

という話はまた後日書きます(いつもそれだな)。



さて、本題。


うつ病と前向きに戦っていたんじゃないのかお前。

治そうと奮起していたんじゃないのかお前。


とツッコまれそうなのですが、つい先日、リストカットという名の自傷行為を再発してしまい、自暴自棄になっていました…。
(初めての自傷行為についてはまた今度記事にしますね。)


そんな中、Twitterという闇の巣窟をウロウロしていると

「ブロン(エスエスブロン錠)がおいしい」

という話を小耳にはさみます。


この『エスエスブロン錠』。
本来の使用目的は咳止め薬です。
市販薬で近隣のドラッグストアなどで手軽に買うことができます。

しかし、この薬には

✽ジヒドロコデインリン酸塩
✽dl-メチルエフェドリン塩酸塩

というアッパー系とダウナー系の麻薬にも似た成分が含まれており、「シャキッとしてまった〜りする薬」なんて言われたりするのです。

集中力が高まりやる気が出たり、ふわふわとした多幸感を得られたりするわけですね。


ブロンを初めてODする時は10〜20錠ほどが妥当だそうで、わたしは試しに10錠を飲んでみることにしました。

糖衣錠なので口に入れると金平糖のように甘い。
「こりゃ美味しい」なんて言って、数錠ずつ舐めては飲み舐めては飲み…。

ちなみに、ブロンを正しい用法用量で使用すると、

1回4錠を1日3回 計12錠

です。


つまり10錠程度ではODのうちに入らないかもしれない(^ᑫ^)


なにはともあれ…死にたがりのくせに臆病なわたしはひとまず10錠で様子を見ます。

飲んでから数十分…普段なら強めの眠剤を入れないと感じないような、まったりとした眠気を感じるようになりました。

「あれ…シャキッはいずこ…?」などと思いながらいつもの軽めの眠剤を投入。(何故)


いや、なんか、気持ちよく眠れる気がしたんです。


ぼうっとするけれど雑念や不安感、焦燥感があるような感じではなく、ただただ穏やかで温かい気持ち…。


この状態で眠ったらさぞ気持ちよく眠れる気がしたんです。


で、実際そのとおり。

スゥ…と、普段の眠剤だけでは感じられない穏やかな入眠でした。

そしていつもなら、悪夢にうなされながらレム睡眠を繰り返し、やっとのことで覚醒めたら昼過ぎなんていう地獄過眠人間のわたし。


ブロンを飲んだこの日は違います。


まず夢を見ない。どことなくぐっすり感がある。

でも、久々の途中覚醒を経験しました。
ただ、またすぐ眠りに落ちることができたので不快ではありませんでした。

そして何より寝起きがいい。
いいどころか5時半に自然と目が醒めるという早朝覚醒ぎみ。

「もしかしてこれがシャキッなのか…?」なんて思いったり…。

事実、この記事はその覚醒めから間を置かずに書いています。
神聖かまってちゃんを脳内に流し込みつつ書いています。フロントメモリー最高。



実は、この前の日、たまたま家にあったアネトン咳止め薬を50mlほど飲んで眠った時にも、似たような経験をしていました。
この液薬にもブロンと同じ成分が含まれています。


【第(2)類医薬品】アネトン せき止め液(100mL)【KENPO_08】【アネトン】


だから正直ブロンには期待していた。


エフェコデってすごいんだ。


というか、私の身体、薬に従順すぎるだろう。

もしかして:プラシーボ効果


しかし、もちろんノーリスクハイリターンなんてことはありません

それは当然の道理です。

薬物を多量摂取するのだから、内臓はもとより脳にも悪影響を及ぼします。


まずブロンは依存性が高いです。

どんな薬にも耐性というものがあり、飲み続けることでだんだんと効かなくなっていきます。

わたしのようにはじめのうちは10錠や20錠で効いていたとしても、耐性がつくとどんどんその数が増えていき、日に100錠なんてザラです。
中には数百錠飲んでいるような人もいたりします。

また、薬には離脱による禁断症状というものもあります。
これは飲み続けていたものを急にやめたときに起こるもので、異常行動や希死念慮など、ブロンにおいては覚醒剤より辛いと言われています。


もちろん、禁断症状だけでなく飲むことによる副作用だってあります。

飲みすぎれば吐くに吐けない気持ち悪さを経験し、幻覚が見えたり、最悪の場合緊急搬送。


ただし、ブロンだけではほぼ死ねません(^ᑫ^)


他にも胃腸の働きが悪くなり便秘や痔になったり、排尿困難を引き起こしたりするそうです。

そう、市販薬とはいえ薬です。


麻薬にもなりうるということです。


じゃあ、お前、なんでブロン飲むんだ。ODするんだ。

って話なんですが…自傷行為と同じです。

もの寂しさを紛らわせたいとか、処方薬じゃ抑えきれない不安とか、募るストレスを発散したいとか、そんなところです。

…とりあえず、クセにならないよう努力します。
ブロン高いし…。(ひと瓶84錠で800円〜1,400円する)



にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘラ吐き出しへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへにほんブログ村

BIODERMAビオデルマ