言葉の弾丸

うつ病を患った落ち着きのない魔法使いが言葉の弾丸を放とうと四苦八苦しているブログです。

向精神薬を思いっきり変更した話《最終日》

こんばんは。夕方までは躁かというほど快調な日々を過ごしております。まゆらです。


引き続き、変薬の連載です。

今回で最終回

この次の日の通院でまた少し変薬があり、それ以降はほぼ決まった種類のお薬を増量や減量しつつ飲んでいます。



以下、1日目〜5日目の記録はコチラ⬇︎
mayun06.hatenablog.com
mayun06.hatenablog.com
mayun06.hatenablog.com
mayun06.hatenablog.com
mayun06.hatenablog.com




ちなみに、この記事の公開時点(R元年6月25日)で服用している薬は以下の通りです。


✴︎アトモキセチン10mg 朝夕1錠
✴︎コンサータ18mg 朝昼1錠
✴︎リボトリール2mg 夕2錠
✴︎エビリファイ1mg 夕1錠
✴︎ブロチゾラム0.25mg 就寝前2錠
✴︎ロルメタぜパム1mg 就寝前2錠
✴︎アルプラゾラム0.8mg 頓服


種類も多いし量も多いしコンサータの薬価は高いしで、1週間分の薬代が3割負担で3000円超えます( ;ᯅ; )
次回の診察の時にどうにかならないか相談します…自立支援制度も利用して…。


【19.06.27 追記】
自立支援医療制度、精神障害者保健福祉手帳制度を申請しました!
次回の診察、お薬代がだいぶ安くなります!ヤッター!\(^o^)/
こ…これでギリギリ生き抜ける…かも…。





で、本題。


《最終日》

明日は新しいメンクリの2度目の通院日。
先生に伝えなきゃいけないこといっぱいあるから、紙に書き出さなくちゃ。

会話が下手くそなわたしは、この通算4ヶ所目のメンクリで、声ではなく文字で苦しみを訴えることにした。


初診のときは随分楽だった。


熱心な先生だったということもあってか、きちんと読み込んでくれる。
そして、それに応じるように質問をして薬の処方をしてくれる。


だから、明日の診察ではこの6日間の記録を元に、紙に書き出してそれを見せようと思っている。


そして、本日の体調だが…白黒はっきりさせるなら黒だ。
比較的穏やかに悪い。

食事が摂れていないせいか立ちくらみが相変わらず酷い。
だが食欲は湧かない。どうしたものか。


ついでに夢見も最悪だった。
いちど目覚めたとき、「このまま瞼を閉じてしまったら絶対に悪夢を見る」そう確信したにもかかわらず、瞼が重く開けられない。
結局、悪夢の呪いに引きずり込まれてしまった。


さらに目覚めからずっとつきまとう希死念慮

切りたみ。カットして楽になりたい。


昨日の穏やかさはどこへ行ったのか。
果たして、昨日が活動的すぎたその反動なのか。

とりあえず、切ったとしてもODはしないぞ決め込んでとベッドから這い上がる昼下がり。


その後、ひとまず身体を動かしてみた。
普段からやっているヨガと、今日は少しハードに筋トレ。

食欲はないから、バナナとソイプロテインでシェイクを作って流し込んだ。


いくぶんか生きていけそうな気がする。


今日はもうやりたいことだけやろう。


そう決めて、PCを手に取った。
“動画のエディット”という、トラウマでも呼び起こすような作業を始める。

意外にもそれは夢中になれた。
こんなに作業に集中したのは久しぶりかもしれない。


そうして気づけば午後9時
エディットを始めたのは午後3時頃だったから、約6時間ぶっ通しで作業していたことになる。


過集中か…?


夜に飲む薬の副作用に『空腹時の吐き気』があるから、何かしら胃に入れなければ…。

しかし、食欲はもう思い出せないくらい遠くに行ってしまったと気づく。

とりあえず、毎日手作りし毎日飲むと決めたグリーンスムージーを支度して、食べられそうなお菓子をつまんだ。
これですら、完食するのに骨が折れる。
途中からはもう美味しくはない。ひたすら詰め込む作業だ。


この頃には、もうずいぶんと精神的にも肉体的にも疲労を感じていた。


それなのにわたしはブログの執筆にも手を出す


ああ、やりたくてやっていることが辛い。

やりたくてやっているのにもう嫌なんだ。

やめさせてくれ。


そんなココロの悲鳴を聴いて、だんだん自己嫌悪と希死念慮に支配されていく脳みそ。


死にたい。死にたい。死にたい。


やりたいことやって過集中で疲弊して、生活が成り立たなくなる。


情けないみっともない。

死にたい思考が体中を支配する。


泣きじゃくって、暴れるしかもうどうしようもない。


彼くんの目の前ではカットもODもしないって決めているから、彼くんのいない時を狙って、残ってた過去の処方薬いくつかとアネトン錠を6t入れた。



数十分も経つと、眠剤の効果もあるのかふあふあしてくる。

以前、アネトンを9t入れたときの感覚にも似ていた。

思考は離脱して宙に浮き、身体は綿布のハンモックに包まれる。


そのふあふあに任せて腕を切る。


これがリスカ依存なのかな…?

もういいや。なんでも。


こんな状態で、こんなにチグハグで、社会に溶け込むなんて夢物語。


なんでわたしは生きてんだ?


なんでわたしは生かされてんだ?


神様なんかいないから、神様のイタズラなんかじゃ片付かない。


生命という円環に呪いをかける。


二度とわたしを組み込むな。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘラ吐き出しへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへにほんブログ村