言葉の弾丸

うつ病を患った落ち着きのない魔法使いが言葉の弾丸を放とうと四苦八苦しているブログです。

『カウンセリング』を受けてみた話

こんばんは。最近は完全に専業主婦です、まゆらです。


今回は『カウンセリング』のお話。


今のメンクリに落ち着くまでに3ヶ所ほどメンクリを経験したわたくし、そんな中で『カウンセリング』を受けていたことがあります
そのカウンセリングがどんな感じだったのか、お伝えしたいと思います。


ちなみに、以前の記事でもお伝えしたかもしれませんが、カウンセリングは保険適用外で完全に自費診療です。
メンクリにもよりますが、わたしがその当時通っていたクリニックでは30分で約4,000円程でした。



これを高いと感じるか、安いと感じるかは、そのカウンセリングの内容によると思います。


要は満足度の問題です。


わたしは「妥当かな…」といった印象を受け、3、4回受けた所で打ち切りました。



ではなぜわたしがカウンセリングを受けてみようと思ったのか。



それは、当時のわたしが出勤困難から始まった重度のうつ状態で改善の兆しが見られず、また、なぜ仕事を続けられないのかを知りたかったからです。



わたしは社会人になってから1年以上同じ仕事を続けることができず、ほぼ必ず出勤困難になっていました。


その原因と対処法が知りたかったんです。


こういうことに関しては、ただの“診察”では基本的には相談に乗ってはくれません。
診察はあくまで症状を問診して、その症状を抑える薬を処方するものです。


だからカウンセリングを受けてみることにしたんです。


それに当時通っていたメンクリでは、診察と一緒にカウンセリングを受けられるという手軽さもありました。


一般的にはカウンセリングも行なっているメンクリは少ないと思います。

カウンセリングは別の施設を利用することが多いですね。


さて、では『カウンセリング』とはどのようなものなのか。


基本的には、心理士(カウンセラー)の方と話をしながら、症状や病気が発現する原因を探り、その根本的な治療へ向けて治療法を探ります。


ということで、その当時は少しお金をかけて根本治療に取り組んでみることにしました。


初めてのカウンセリング…いざ受けてみると心理士さんが上手にわたしの経験や感じること思うことを聞き出してくれて、自分が思っていた以上に話ができました。

そして、回を重ねるごとに話の内容も濃くなり、ある日思いもよらない原因と気質が見てきました。


まず、新卒で入社した映像制作の仕事での経験が大きな精神的ショックになっていることが確実に。



いいですか。
今、テレビやCM制作業界で働こうかと考えている若者たちよ。
こうなるかもしれないという、その覚悟を持って挑んでください。



そして、少しずつ、どうして職場にいると過緊張状態になってしまうのか、そして出勤困難になってしまうのかが分かってきました。

www.magicalwordbullet.com



そしてある日のカウンセリングで印象的なやり取りがあったのです。


「やりたいと心から思った映像制作の仕事でしょう?どうしてそんなに嫌になってしまったの?」

「雑用係だったんです。ただの雑用係。それを辞めたかった」



「それだよ!」


先生はハッと閃いたように言いました。
そして続けて、


「君はね、その“雑用係をやりたくない”という気持ちがある限りはどんな仕事もできないよ。
世間には三種類の仕事がある。ひとつは芸術家などの特別な仕事。もうひとつはサラリーマンのような少し高度な技術を身につける仕事。そして最後はアルバイトのような覚えたら誰にでもできる仕事だ」


わたしはじっと聞くだけ。


君は、きっと特別な仕事しかできないタイプの人なんだ。でも、そこに到達するのは到底簡単じゃない。アルバイトならできるって言っていたから、アルバイトをしながら君がやりたいと思えることを仕事にする努力をしなさい



ここまで聞いてドキッとしたのを覚えています。



わたしは今、こうしてブログを書いていますが、収入にはなっていません。



でもとっても楽しい



それはわたしがやりたいことだから。



唐突ですが、わたしはずっと小説家になりたかったんです。


先生にそれを伝えたら、賞や雑誌に投稿しなさいなんて言われたけれど、まだ自信がありません。

でもいつか、自費でもいいから本を作ってみたいなあ。


さて、わたしはこの出来事を境にカウンセリングをやめました


もし今、メンクリに通っているけど改善しない
薬でなんとか持ちこたえているけど、根本的に解決したい


そう思っている方はぜひ一度、『カウンセリング』を受けてみてはいかがでしょうか。


【都内にあるカウンセリング施設の一例】

www.shinagawa-psychotherapy.com

www.hcc-web.co.jp




もちろん、こういった専門施設ではなく、わたしのようにカウンセリングを行なっているメンクリに行ってみるのもいいと思います。



正直なところ、通院や投薬を始めたりやめたりを繰り返しているわたしが思うに、薬だけでは寛解しないと思います。



本当に元気だった頃の心を取り戻したいなら、心の対話の専門家に相談してみてはいかがでしょうか。



メンクリや本格的なカウンセリング施設に行くのはちょっと…」という方は、“TVCMで話題のココナラ”で気軽に相談相手を見つけることもできます。

ココナラでは気軽な相談相手から、本格的な専門家まで探せます。

“病院”というものに抵抗がある方は、まずこういう所で相談相手を見つけてみてはいかがでしょうか。







にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘラ吐き出しへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへにほんブログ村


[AD]